■ new entry
■ category
■ archives
■ profile
■ comment
■ link
古民家を利用した筑波(つくば)のエスニック料理店「あんばい」の店主のブログ。
いつもご覧いただきありがとうございます。
このブログではおいしい食べ物のお話を基本に、店からのお知らせや簡単レシピ、店のまかないや裏メニュー、地元の話題などをご紹介しています。

店主業の傍ら、食育インストラクターや料理教室講師、小中学校にて食の講師など食に関する仕事をさせていただいています。新聞や雑誌、テレビやラジオ、企業の新商品の開発の協力やレシピ提供、イベントの企画運営なども行っています。
HPものぞいてみてください。http://www.anbai.info/
尚、仕事の依頼や問い合わせは、HP内の問い合わせフォームよりご一報ください。



■ サラダケーキ

先日、ご来店のお客様がお誕生日でした。

常連の女性のお客様で、塩梅のかわりメニューにもすっかり慣れてしまい(笑)

よろこんでいただくには何がいいか・・・

お誕生日=ケーキ だけど

デザートにはすでにケーキを入れているので・・・・

悩んだあげく サラダをケーキ仕立てにしてみました。




写真はあまりかわいくないけど、実際は素敵だったのよ〜(笑)

トマト、たまねぎ、なす、カッテージチーズなどを重ねて

型に入れて重石をかけて押しておきました。

ミルフィーユのように幾重にも層になっています。

フルーティーなドレッシングで召しあがっていただきました。


お誕生日おめでとうございました。






2011.07.25 Monday | comments(0)



■ 食べないのはもったいない。



先日のベトナム料理教室で作りました。

フランスパンを利用したベトナム風のサンドウィッチ。

豚肉バージョンです。

甘酸っぱい「なます」が入っているのが特徴。

パン+なます=???

ですが、この組み合わせおどろくほどにおいしいの。

参加してくださったみなさんにも好評でした。

スープやデザートも作りましたが、

中でもこの写真のドリンク?シェイク?が大好評。



薄緑いろ。

何だかわかりますか?

これね、アボカドで作ったドリンクなんです。

練乳を加えてミルキーに仕上げてあります。

アボカドでドリンク???

とってもおいしいんですよーーーー

おいしさと、簡単であっと言う間にできちゃうことに

みなさん驚いていらっしゃいました。




食の仕事をしていてよく感じることですが、

この材料を加熱して食べるなんて・・・とか、

飲み物にするなんて・・・・と、

先入観から敬遠してしまう方が多いことがとても残念に思います。

(自ら料理教室に参加される方は食に興味深いのでそういう方はいらっしゃいませんね。)

そんな方にも

とりあえず、食べてみて!といつも言います。

口にしないで「いらない」はなし。

世の中にはたくさんおいしいものがあります。

食べないのはもったいないです。





2011.06.10 Friday | comments(0)



■ 和の食材でエスニックスープ



厚揚げ、若鶏のささみ、青菜。

シンプルな材料で、高タンパク低カロリーなエスニックスープです。

なんだか肌寒いですね。

そんな日は体のあたたまる簡単スープはいかがでしょうか。

おだしは特別とりません。

ささみを茹でた茹で汁をこして、ナンプラーを加えただけ。

あっ、アクセントにとうがらしも。

そして食べやすい大きさに切った厚揚げと、ささみと青菜を加えただけです。

わたしはさらにおろしたしょうがを加えていただきました。

ポカポカー。






2011.06.02 Thursday | comments(0)



■ 緑豆のスープ

先日写真がなく、ご紹介できなかった緑豆のスープです。



やさしい・・・マイルドな味でみなさんに大好評です。

雑穀料理講座でもご紹介させていただきました。


作り方はとっても簡単。

ただ、焦げやすいので注意が必要です。

緑豆を一晩水につけて戻します。

こんな感じにぷっくり膨れるまで。



それを水で煮てフードプロセッサーにかけます。
(急ぐ場合は生のままフードプロセッサーにかけてから煮てもよい)

その時に、たまねぎやきのこなども一緒にフードプロセッサーにかけて加えると

味に深みが増します。

再び鍋に戻し入れ、豆乳をお好みの量加えて火にかけます。

温まったら(野菜を加えた場合は野菜に火が通ったら)、塩で調味し完成です。

W豆スープで驚くほどのまろやかさです。

菜食でない方はベーコンなどを加えてもよいでしょう。

お試しくださ〜い。





2011.05.31 Tuesday | comments(0)



■ なんちゃってピーマンの肉詰め



ベジ仕様のピーマンの肉詰めです。

肉詰めと言っても詰めてあるのは、ミートミレット。

お肉ではなく雑穀です。

タカキビを炊いて、れんこんのすりおろしなどと練ったものを

調味して詰めてあります。

上にかかっているソースは

トマト、ナス、たまねぎ、ハーブを炒め煮したもの、ラタトゥユみたいなものです。

見た目ではだまされてしまう一品です。

 





2011.05.30 Monday | comments(0)



■ 八重桜の塩漬けで。

桜の咲いたころは、

震災の影響もあり、気分も落ち込んでいたので、

桜の花のを塩漬けをつくる気になりませんでした。

今考えると、作っておけばよかったなーと。


わずかに残っていた昨年の八重桜の花の塩漬けで野菜の押し寿司を作りました。

色はまあまあだけど、やはり香りは新しいものにはかないませんね。



お宮参りの帰りに寄ってくださったかわいいお客様に。



健やかな成長をお祈りいたします。





2011.05.28 Saturday | comments(0)



■ 雑穀をおしゃれにいただきました。

全3回の雑穀料理講座が一昨日終了しました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

これも紹介したい、あれも紹介したいとおもいつつ、

3回だけではやはり限りがありました(笑)

もっと教えてほしかったというご意見もたくさんいただきうれしい限りです。

雑穀はびっくりすることに、原始時代から食べられていたと言われています。

日本だって、戦前まで多くの人が食べていました。

米が増産されることで雑穀はあまり出回らなくなりました。

しかし最近ではその栄養価と食物アレルギーの方の

代用食として注目されています。

名前は聞いたことがあっても、見たこともないし、調理法も知らない。

そんな方々が多かったので、少しはお役立てたかな?

また機会がありましたらよろしくおねがいします。



一昨日は、

ソバ(擬穀類)、ゴマ(油糧穀類)、緑豆(豆類)を用いた料理をご紹介しました。

地味な雑穀料理ををおしゃれにいただこうということが、

3回共通のテーマだったので、以下のようなメニューを提案させていただきました。




ソバ粉のガレット。フランスの家庭料理です。

ソバ粉はおそばかそばがきにするだけだと思ってたわーという方、

たいへんこのクレープを気にいってくださいました。

友達を呼んで振る舞いたいので、今夜復習します、と。


これは食事系クレープですが、

デザート用の甘いクレープも作りました。






こちらはゴマと豆乳のプリン。

ソースはトマトとオレンジを煮詰めたもの。

酸味がきいておいしいです。

 





そして緑豆のぜんざい。

これはみなさん初体験だったようですが、

小豆よりもあっさりしていておいしいと人気でした。

緑豆って炊いて餡にしてもおいしいんですよね〜〜

実はこの緑豆、体の熱をとる効果や利尿作用があるので、

夏にはぴったりの食材なんです。

暑い夏を乗り切るためには、食材選びも大切ですね。



写真はありませんが、緑豆料理はもう1品作りました。

たまねぎやじゃがいもとあわせとろとろスープにしました。

機会がありましたら写真でご紹介しますね。


来週からはエスニックごはんの教室(全3回)がありますので

また報告させていただきます。


いつも見てくださってありがとうございます。





2011.05.27 Friday | comments(0)



■ キッシュ?オムレツ?



パイ生地なしのキッシュを焼きました。

パイ生地なしだから、オムレツって言った方がいいのかな?

なんと卵7個使用、そしてミルクもたっぷりだからすごいボリュームです。

具材はまたまた春キャベツ!

だって好きなんだもん!

+大量のロースハムとたまねぎ。

キャベツのシャキシャキ感を味わいたいので、具材はさっと炒めます。

味付けは、塩こしょうと粉チーズ。

全部を混ぜてケーキ型に流し込み、200度に温めたオーブンで25-30分焼きます。

途中、焦げるようならアルミホイルをかけるなどしてください。

熱々がおいしいです。



 




2011.04.30 Saturday | comments(0)



■ 味噌漬け

味噌の話はもう飽きちゃたかな?(笑)

味噌で豚肉を漬けましたー。

おいしいものを作るにはやっぱり素材選びが肝心。

おいしい豚ロースに、





特製味噌だれをぬって数日おくと味噌の香り豊かな

やわらかお肉に!

フライパンでなく網焼きをおすすめします。

香ばしくて箸がとまりません。

その味噌だれの配合は?

わたしの場合は、

おいしい味噌(味噌選びは重要です)+てんさい糖(甘めがおいしい)
 +みりん(あくまでも味噌のかたさを調整する程度です)が基本です。

量は適当です。

何回か作ってみてお好みの味を見つけてください。

生姜やすりごまを混ぜてみたり、しょうゆを足してみたり、アレンジは無限です(笑)

先日は黒の練りゴマを混ぜ込んで焼いたらとってもおいしかったです。

そうそう、お肉を漬けこむ前にフォークでトントンやっておくと、

味がよくしみこみますよー。





2011.02.27 Sunday | comments(0)



■ ごちそうグラタン



旬のかきとエビやイカ、小柱などのシーフードをたっぷり使ってグラタンを焼きました。

チーズをたっぷりのせたかったので

ホワイトソースは豆乳仕立てであっさり仕上げました。

アクセントで茹でた菜の花も入れて入れてみました。

うまみたっぷり。

そして、、、

ん〜春の香り。




見た目はあまり良くないけど(笑)

味は抜群です!








2011.02.01 Tuesday | comments(0)



1/5 >>




Log in | design by murmur
qrcode