■ new entry
■ category
■ archives
■ profile
■ comment
■ link
古民家を利用した筑波(つくば)のエスニック料理店「あんばい」の店主のブログ。
いつもご覧いただきありがとうございます。
このブログではおいしい食べ物のお話を基本に、店からのお知らせや簡単レシピ、店のまかないや裏メニュー、地元の話題などをご紹介しています。

店主業の傍ら、食育インストラクターや料理教室講師、小中学校にて食の講師など食に関する仕事をさせていただいています。新聞や雑誌、テレビやラジオ、企業の新商品の開発の協力やレシピ提供、イベントの企画運営なども行っています。
HPものぞいてみてください。http://www.anbai.info/
尚、仕事の依頼や問い合わせは、HP内の問い合わせフォームよりご一報ください。



■ 大豆にハマル。

1月に味噌と納豆を仕込んでから、
今年は大豆にハマッています(笑)

昨年同様、北海道のトヨマサリで仕込ましたので
きっとおいしくなるはず。

昨年仕込んだ味噌は・・・と言うと。
おいしくって、いろんな料理に使ってしまい、残りがあとわずか。
今年1年分として仕込んだのに意味ないじゃん!

これではいけないと思い、
富山(黒部)からおいしい仕込味噌を取り寄せしました。



こちらは、つややかで(艶)、美しい(麗)大豆ということで
漫画の美味しんぼでも紹介されたエン(艶)レイ(麗)大豆で仕込んだお味噌です。
(エンレイ大豆は煮ても、味噌にしても、豆腐でもおいしい優秀な大豆です。)
こちらのお味噌、店頭販売はしておらず、受注生産のみなのだそう。
到着後ビニール袋から保存容器に移し替え、夏の終わりまで熟成させます。
思ったよりやわらかく、色も赤いです。
どんな配合になってるのかな?知りたい・・・
移し替えるときに味見してみたら、あら?もう既においしい!
寝かせなくても十分だわ〜
あっ、いけないいけない。
がまんして容器のふたを閉めました。


東北からも地大豆を取り寄せしました。


味噌用の大豆です。
ありがたいことに東北地方で作る味噌のレシピが同封されていました。



配合をみてみると大豆が多めです。(麹がすくなめ)
辛めの味噌のようです。
種水を多く仕込むようですのでやっぱりやわらかめなのかな?
機会があれば、作ってみようと思います。

お味噌もいろいろあって楽しいですね。



この大豆はお味噌というか、
ちょっとおもしろいものに加工しようと思っています。
また報告しますね。





2011.02.22 Tuesday | comments(0)



■ comment






Log in | design by murmur
qrcode