■ new entry
■ category
■ archives
■ profile
■ comment
■ link
古民家を利用した筑波(つくば)のエスニック料理店「あんばい」の店主のブログ。
いつもご覧いただきありがとうございます。
このブログではおいしい食べ物のお話を基本に、店からのお知らせや簡単レシピ、店のまかないや裏メニュー、地元の話題などをご紹介しています。

店主業の傍ら、食育インストラクターや料理教室講師、小中学校にて食の講師など食に関する仕事をさせていただいています。新聞や雑誌、テレビやラジオ、企業の新商品の開発の協力やレシピ提供、イベントの企画運営なども行っています。
HPものぞいてみてください。http://www.anbai.info/
尚、仕事の依頼や問い合わせは、HP内の問い合わせフォームよりご一報ください。



■ 筑波山麓納豆できました



土曜日に仕込んだ納豆、

糸が引きました。

おいしくできました。

名付けて筑波山麓納豆!

冷蔵庫で(発酵をとめて)数日熟成させるとさらにうまみが増します。

それまで食べずにいられるか、それが問題(笑)





2011.01.31 Monday | comments(0)



■ バレンタインに。

ザッハトルテ、自分でつくるのはたいへんなので
お取り寄せしてみようかと探していたら
面白いお店をみつけました。

神戸のフランツさん。
HPのぞいてみるとバレンタイン用のチョコレートがたくさ〜ん。

そんな中、工具チョコなるものが・・・
精巧な作りにびっくりです。

ザッハトルテと一緒に注文してみたので
届いたら報告しますね!





2011.01.17 Monday | comments(0)



■ 見えないところに

いつも購入している牛乳メーカーの商品がなかったので

トモエ乳業さん(本社:古河)の牛乳を購入しました。






普通に開封して、

中身が空になったので、リサイクルのため容器を洗おうと

反対側も開いたら・・・



リサイクルありがとう。の文字が!

思わず微笑んでしまいました。

反対側を開かないとこの文字は読めません。






2011.01.16 Sunday | comments(0)



■ 甘納豆

子供のころ、あずきの甘納豆が大好きでよく食べました。

砂糖がまぶされたものではないタイプ、

いわゆる、ぬれ甘納豆が大好きだったなぁ〜

でも高級品なんですよね。

そんなことを思っていたらお店で落花生の甘納豆を見つけました。


落花生といわれなければわからないくらい甘く炊いてありました。(笑)



あの糸をひく納豆とは全然関係ないのに、

なんで納豆っていうのかな?

関西の一部の地域では納豆というと甘納豆を指すらしいし・・・

ご存じの方がいらっしゃったら教えてくださーい。




2011.01.12 Wednesday | comments(0)



■ 冬の海もおもしろい。



20年ぶりくらいに鴨川に行ってきました。





鴨川と言えばシーワールド。

昔の記憶ではシャチのショウしか印象に残っていなかったけど、

改めて大人目線で行ってみる・・・おすすすめです。

















冬の海もおもしろい。





2011.01.10 Monday | comments(0)



■ 体にやさしい


ソウルでの食事 つづき



栄養満点サンゲタン。
食べた後、体がとってもあたたまりました。






かぼちゃのおかゆ。
食事というより、デザートっぽい。





おおきな餃子スープ。
野菜たっぷり、あっさりした味付けでおいしかったです。





2010.12.03 Friday | comments(0)



■ 冷麺

韓国の冷麺には様々な種類があります。

みなさんがご存じのそば粉が混じったもの、
小麦でんぷんの麺、じゃがいも、さつまいも、とうもろこし、
パスタのようにデュラム粉が入っているもの・・・

色も白いものから黒っぽいものまで。

さらにそれを様々な汁や(汁なしも)タレでいただくので、
制覇するにはたいへんです。

今回いただいたのは、汁なしのピビンミョン。


食べる時にお店の人がハサミで食べやすい長さに切ってくれます。





2010.11.27 Saturday | comments(0)



■ イチョウの街

空港の人がソウル市内に入ると銀杏臭いよ(笑)と教えてくれました。 

覚悟していったのですが、匂いはそれほどではありませんでした。

落ちた銀杏は人々が拾い集めて持ちかえるそうです。

木に成っているものは市の財産なので採ると罰せられるそう。

教えていただいたとおり、市内はイチョウが多く、黄色に色づいていました。










街の屋台では炒った銀杏がたくさん売られていました。 

炉端焼きのお店でも銀杏の串焼きがメニューにありました。

どちらもおいしかったです〜





2010.11.26 Friday | comments(0)



■ ユッケの専門店

ソウルの市場巡りのつづきです。

ユッケの専門店にいってきました。

韓国といったら焼肉でしょー!という声が聞こえてきそうですが

ユッケもおいしいのです。

都内でいえば、築地の場外市場みたいなところにお店があって

毎日新鮮なお肉をさばいています。

日本でユッケというと大きな食肉屋さんで少しみかけるか、焼肉屋さんで注文するくらい。

地元のおばちゃんに場所を聞きながら店を訪ねてみると

地元の方々でにぎわっていました。

メニューは数種類しかありません。

頼んだのはユッケとレバーとセンマイの盛り合わせ。



ユッケの下には梨の太めの千切りがたくさん。

日本のお店で食べると飾り程度に梨の細〜い千切りが添えられていますが、

こんなにたっぷりでどうなの??と思いながら食べてみると・・・

誰が考えたのこの組み合わせ!と感動のおいしさ!

お店で熟成させてから提供しているというユッケの旨みと

梨のみずみずしさと甘みがマッチしてとってもおいしかったです。

梨も品種が少し違うのかな? 




比べるものがないので大きさがわからないですね。

お皿の直径20センチ以上はあったかも。

二人でこれだけ食べてお腹いっぱ〜い。

ごはんも食べたかったけど満腹でした。

レバーは日本でみかける薄切りではなくサイコロ大。

大きくてびっくり!!! 

肉が特に好きというわけではありませんが、これはまた食べたいと思いましたね。

臭みなどほとんどなくすばらしいお肉でした。

塩を混ぜたごま油につけていただきました。 これは日本と一緒ですね。

ただし、口なおしに添えられていたのは生にんにくと青とうがらしでした。

値段は1皿900円くらいです。 これにもびっくりでしょ?

韓国の食のパワーを感じました。

ソウルにお出かけ予定の方はぜひ食べてみてください。


=========

一昨日、仁川経由で帰ってきたので
昨日の砲撃のニュースにはびっくりしました。
被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
心配ですね。

=========





2010.11.24 Wednesday | comments(0)



■ 戻りました。

研修(=食いだおれ)から戻りました(笑)


ソウルで市場めぐりをしてきました。

有名な南大門や東大門市場だけでなく、庶民の台所の在来市場を訪ねてきました。

おいしいものがたくさんありましたね。




写真は在来市場内のキムチ専門店。



この日の昼食は市場内の屋台でビビンパをいただきました。



さすが屋台。 器は調理用のステンレスのボウルです。

具がたくさんでご飯が見えませんが麦飯です。
(ソウルでも雑穀ごはんが多く食べられているようで雑穀専門の市場もあるそうです)

上にのっている具は野菜、山菜、豆など。

それぞれに絶妙な味付けがされていてお肉なしでもとってもおいしい。

青菜のスープを少し加えて、とにかくよく混ぜて混ぜて〜いただきます。

混ぜ方が足りないとお店の人に叱られます(笑)



こちらは別の日に定食屋で食べたビビンパ。目玉焼き入り。




この後もいろんなところでいただきましたが

市場のビビンパに勝るものはありませんでした。









2010.11.23 Tuesday | comments(0)



<< 2/12 >>




Log in | design by murmur
qrcode